Q&A よくあるご質問

Q:SSPとはなんですか

SSP(Special Study Permit) とは観光ビザで英語研修及び非学位課程 (Non-degree) に限定し、6ヶ月以内の期間に限り合法的に勉強できる「特別就学許可証」。SSP はビザとは関係無く フィリピンで勉強する人全員が申請するものになります。基本的に現地の学校スタッフが代行して申請手続きを行ってくれるため、事前に準備をすることはありません。申請費は通常約6,000~6,500ペソ(約13,000円)です。だからこそ長い方がおすすめです。

Q:ビザの取得は自分で手配するのでしょうか
現地到着後、学校スタッフが手続きを行います。フィリピンは滞在が30日間を超える場合は現地でのビザ申請が必要となります。学校で料金をお支払い頂くと、学校が代理で手続きを行ってくれます。ビザ延長費用については、滞在期間と学校によって異なるためご確認ください。

Q:ACR-Iカードって何ですか?

フィリピンに60日以上滞在する場合に必要な外国人登録証です。フィリピン政府が発行するフィリピンに観光を目的として長期滞在する外国人のための外国人登録証のことでフィリピンに60日以上滞在する外国人は取得が義務付けられています。基本的に現地の学校スタッフが代行して申請手続きを行ってくれるため、事前に準備をすることはありません。申請費は約3,000ペソ(約7,000円)です。

Q:1週間の流れを教えて

入寮は日曜日、退寮日は土曜日です。月曜日から金曜日が通常授業となり、土日祝日は授業が無いのが一般的です。入学最初の週の場合、月曜日にレベルテストやオリエンテーションが行われます。土日にはレジャー、観光などの様々なアクティビティーを用意している学校もございます

Q:祝日や休日の場合、授業はどうなるのですか

フィリピンの祝日の場合はほとんどの語学学校が休講となりますので、特に短期で行かれる方は、留学希望時期の祝日を事前に確認お願いします。尚、フィリピンでは選挙日が祝日となったり、年間の祝日以外でも急遽祝日が変更・追加される場合があります。その場合の払い戻し等はございませんので御確認宜しくお願い致します フィリピン年間祝日情報

Q:0歳の子どもも一緒です。私も勉強はできますか
はい、そのためのpanatagです。御学齢や月齢に合わせた留学方法の提案をさせていただきます。キッズや親子留学のサポート状況など母親目線で目的に合わせた滞在方法の選択が可能です
Q:現地校に入ってみたいのですが大丈夫でしょうか?

A:語学学校からのコースでご用意がございますが季節、お子様の御学齢とレベルによってご選択頂けない場合もあります。お問い合わせ下さい

Q:留学期間の目安はどうしたらいいですか?

ご家族様でアクティビティも楽しみたい場合は2から4週間をお選び頂く事が殆どですが、目的が語学力アップの場合は8週間以上をお勧め致します。留学前の英語能力や取り組み方によって異なるので一概には言えませんが、目安としてこちらをご参考にお願い致します*留学前が中学英語レベルの人の場合/2〜3ヶ月目:文章での会話が可能、海外旅行では問題ない/4〜5ヶ月目:言いたいことがスラスラ出てくる、ネイティブとコミュニケーションが取れる/6ヶ月目:ビジネス英語の習得も見込める

Q:いつまでにお申込みすればいいですか?

3ヶ月前にはお申込みされることをおすすめします。航空券とご希望のお部屋が確保できる場合、「来週から」という要望にも応えることが可能です。ただし、人気校から空室が埋まっていくため、ご希望に沿った学校選びという事でしたら3ヶ月前には申込をされることをお勧めします。

Q:学校へ直接申込む場合とpanatagで申込む場合、留学費用は異なりますか?

お支払い頂く金額は同じです。panatagは、お客様からの手数料は一切頂いておりませんので、直接学校にお申込み頂く場合とお支払い頂く金額は同じです。尚、学校によっては直接お申込みできない場合もございます.

Q:親子ではなく子供だけのキッズ留学も受け付けてもらえますか?

A:はい。WEGという特別なビザは必要になりますがpanatagでは中学生以上からお受け致します。学校スタッフがセブ・マニラまでお迎えにあがります。大人に混じって、海外で1ヶ月過ごしたあと子供が少し大人になって帰ってきますよ。1ヶ月くらいがかなりおすすめ!小学5年生以上であればキッズキャンプもご検討ください

Q:ところでドゥマゲテってどこですか?

セブ島のお隣、ネグロス島東部の州都です。セブから飛行機で45分、長旅に慣れている方であれば綺麗な自然を眺めながらバス6時間+船(ボート)で30分、船(寝台、個室もあり)なら一晩、です。フィリピンの国内線は5000円程度からあるのであまり負担になりません!もちろんマニラからも国内線が飛んでいます。

Q:ドゥマゲテに行くのに乗り換えはマニラとセブどっちがいいの?

どちらでもお好きな方をお選びください。セブであれば船とバスも選べますがマニラからの場合は空路一択になります。

Q:えっ!?ドゥマゲテってセブかマニラで一泊しなきゃいけないの?

​いいえ、フィリピンフラッグシップ航空会社、フィリピン航空をご利用の際は同日着が可能です。LCC利用の際は一泊が必要となります。価格重視であればLCC利用、利便性重視であればフィリピン航空をご利用くださいませ

Q:マニラが深夜便なんです、助けてください

申し訳ありません、panatagではどうもすることはできませんがマニラのゲートを出てすぐに停まっている白色のクーポンタクシーやホテルの送迎の方に助けを求めてください。クーポンタクシーは通常のメータータクシーよりも高いのですが値段が行き先により決まっており、安全です。また空港には宿泊施設付きスパもございます

Q:PANATAGで頼めば航空券安く買えるって聞いたんですが

LCCと呼ばれる航空会社(セブ・パシフィック・JET STAR)が日本の東名阪福岡⇔マニラ、セブと結んでいます。家族で10万以上の差がでることも当たり前。¥1年から半年前までがモーレツに安くその後はぐんとチャンスが減ってしまうため渡航3ヶ月前までに購入してしまうのがおすすめ。24時間から2日間だけのセールがほとんど、前情報は一切ないため次回買おう…はありえません。ただし 貧弱なフィリピンサイトなので初めての場合はチケットを手配するまでに1〜2時間はかかってしまいます。最後まで頑張って決済までたどり着いたのに全部消えてエラーなんてのもしょっちゅう。なのでやはりスマートな大人は大手旅行会社手配していただくほうが無難です。あくまで冒険者向け。

Q:チケットの手配代行はお願いできませんか?

申し訳ありませんが法律で禁じられております。旅行会社のカウンターでお申し込みください。

Q:チケットの取り方教えてほしいんですが

お申し込み後のご相談に乗ることはできますが、お申込前のご相談は各種キャリア、もしくは旅行会社ににお問い合わせ下さい。

Q:どうして手数料が無料なんですか?

panatagでは留学生からの代理手数料は頂いておらず、生徒様と語学学校の直接契約となっております。そのためpanatag経由で申込む場合と、学校に直接申込む場合でもお支払い頂く費用は同じですので安心してご利用ください。8週間以上お申し込みの場合は割引きや特典も受けられます、ご相談下さい。

Q:最近聞く、留学エージェントの倒産、または学校が倒産の場合留学はどうなるのでしょうか

留学エージェント倒産について
てるみくらぶ倒産時に話題となったビジネスモデル同様 通常は 生徒様→エージェント→語学学校という支払い方法を取っており中継であるエージェント側が語学学校に支払いに当てず運転資金に回してしまうため倒産がおこります。ただし PANATAGは学校発行の請求書にて生徒様から語学学校へと学費をお預かりすることなく直接語学学校に送金いただく為学費を運営資金にまわしてしまうことは絶対にありません。ただし生徒様と学校側での直接契約となります為、金銭に関してのトラブルに関しましてはPANATAGは一切の関与をすることが出来かねます。

学校等倒産について
通常、欧米留学では公共組織が学校の倒産被害に遭ってしまった学生を対象に、本来受講する予定だった学校又はそのコースと同等の金額と内容で補償致します。その一方で、フィリピン留学はまだ市場としての年数が浅いことや発展途上国であることから、こうした欧米留学では当たり前の組織がございません。従って「フィリピン留学の場合、万一語学学校が倒産した際には補償はない」と考えて頂き、予防するしかございません。

Business Hour(土日祝休)
Mon.-Fri.10:00-16:00|22:00-24:00(2部制)
Skype ID | panatag.tokyo
mail|panatag.tokyo@gmail.com
Tel | 050-3553-8719
フィリピン親子留学専門エージェントPANATAG
東京|日本
  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
  • Instagramの社会のアイコン
  • 26994448-ブログ-アイコン